バナー
本文へジャンプ アクセス解析 

 

<logic:present>タグ


属性値が存在する場合、ボディ部の処理を実行する。

<logic:present parameter="name"></logic:present>

属性
  • cookie
クッキー名を指定する。
  • header
HTTPヘッダー名を指定する。
  • name
利用したいBean名を指定する。
  • parameter
リクエストパラメータ名を指定する。
  • property
Beanのプロパティ名を指定する。getXxxx()のxxxx
  • role
認証されたロール名を指定する。
  • scope
scopeを指定する。指定しない場合、以下の順に検索する。
page→request→session→aplication
  • user
認証されたユーザ名を指定する。
※role、userを指定すると権限により表示する内容を変えることができる。

<role rolename="admin" />
<
user username="admin" password="admin" roles="admin" />

html変換後

リクエストパラメータ「name」が存在する場合、ボディ部の処理が実行される。
以下はリクエストパラメータ「name」が「太郎」の場合

<logic:present parameter="name">
 <bean:parameter id="name" name="name" />
 <%= name %>
</logic:present>

(htmlコード)
太郎


備考

property属性には@複合参照(Bean内のBean) AList・配列 BMapにアクセス可能である。以下の形式で指定する。

(a)プロパティ名.プロパティ名         ・・・複合参照
(b)プロパティ名[インデックス]         ・・・List・配列
(c)プロパティ名.キー名             ・・・Map



リンクについて - お問い合わせ
Copyright (c) 2006 PoiPoi-Project +Team60% All rights reserved.


JSP標準アクション
アクションタグ
クイックリンク
Strutsタグライブラリ
beanライブラリ
htmlライブラリ
logicライブラリ
nestedライブラリ
JSTLタグライブラリ
coreライブラリ
sqlライブラリ
xmlライブラリ