バナー
本文へジャンプ アクセス解析 

 

<logic:messagesPresent>タグ


requestスコープに格納されているActionErrorsオブジェクトが存在する場合、ボディ部の処理を実行する。

<logic:messagesPresent></logic:messagesPresent>

属性
  • name
メッセージが格納されているBean名を指定する。
  • message
trueをセットした場合、ACTION_MESSAGEがキーとして使用され、
falseをセットした場合、ERRORがキーとして使用される。
(※trueをセットするとname属性が無視される。)
  • property
Beanのプロパティ名を指定する。(未指定だとすべてが表示される。)

html変換後

エラーメッセージと通常メッセージを切り替える際に利用する。
以下は、ActionErrorsオブジェクトが存在する場合、

<logic:messagesPresent>
 <html:errors />
</logic:messagesPresent>

(htmlコード)
エラーが発生しました。












リンクについて - お問い合わせ
Copyright (c) 2006 PoiPoi-Project +Team60% All rights reserved.


JSP標準アクション
アクションタグ
クイックリンク
Strutsタグライブラリ
beanライブラリ
htmlライブラリ
logicライブラリ
nestedライブラリ
JSTLタグライブラリ
coreライブラリ
sqlライブラリ
xmlライブラリ