バナー
本文へジャンプ アクセス解析 

 

<bean:parameter>タグ


指定したリクエストパラメータを取得し、名前をつけてpageスコープに定義する。

<bean:parameter id="name" name="paramName" value="NotFound"/>

属性
  • id
スコープに定義したい新しい名前を指定する。
  • name
リクエストパラメータ名を指定する。
  • value
name属性で指定したリクエストパラメータが存在しなかった場合、定義する値
  • multiple
tureをセットした場合、同じ名前のリクエストパラメータが送られてくる場合、String型の配列として受け取る。
※属性名が赤色のものは必須項目です。

html変換後

リクエストからparamNameという名前を検索し、
存在する場合、pageスコープにnameという変数に格納し定義する。
存在しない場合、value値を指定していればその値を格納し、指定していなければ例外が発生する。
以下はパラメータ付きGET通信を行った場合

http://localhost:8080/bean/test?paramName=test ←パラメータ付きGET
<bean:parameter id="name" name="paramName" value="NotFound"/>
<%= name %>

(htmlコード)
test


使用例

@multiple指定
同じ名前のリクエストパラメータが存在する場合、String配列変数が作成される。

http://localhost:8080/bean/test?paramName=test1&paramName=test2
<bean:parameter id="name" name="paramName" multiple="true"/>
<% for(int i=0;i<name.length;i++){ %>
<%= name[i] %><br>
<% } %>

(htmlコード)
test1
test2


リンクについて - お問い合わせ
Copyright (c) 2006 PoiPoi-Project +Team60% All rights reserved.


JSP標準アクション
アクションタグ
クイックリンク
Strutsタグライブラリ
beanライブラリ
htmlライブラリ
logicライブラリ
nestedライブラリ
JSTLタグライブラリ
coreライブラリ
sqlライブラリ
xmlライブラリ